媒介契約とは?|笛吹市を中心に山梨県内の不動産(土地・中古・新築)なら矢崎企画

【営業時間】9:00~18:00 【定休日】年中無休

物件種別から探す

店舗情報

矢崎企画

矢崎企画

〒406-0834

笛吹市八代町岡143

0120-91-5530

055-265-1466

9:00~18:00

年中無休

不動産のことなら矢崎企画

会社概要

賃貸アパート・マンション、不動産情報サイト-ハトマークサイト山梨
賃貸アパート・マンション、不動産情報サイト-ハトマークサイト山梨

媒介契約とは?

媒介契約は、売り主が不動産会社に依頼する業務の仕様(どのようなサービスを受けるか)や仲介手数料などを契約で明確にすることで、仲介業務に関するトラ ブルを未然に防ぐためのものです。仲介の依頼を受けた不動産会社には、媒介契約の締結が法的(宅地建物取引業法第34条の2)に義務づけられています。
さらに、媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があります。いずれも基本的な契約内容は同じですが、それぞれ特徴があります。

●専属専任媒介
仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することは契約で禁じられています。また、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合などについても、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。
このように、専属専任媒介契約は、売却活動の全般を1社に任せる契約です。

●専任媒介
専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とは、不動産会社を通すことなく契約することができます。

●一般媒介
複数の不動産会社に同時に仲介を依頼することができる契約で、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とも、不動産会社を通すこと なく契約することができます。

どの種類の媒介契約を選択するかは、どのように売却活動を進めていくかなど、考えている売却方針を踏まえて選択して下さい。

ページの先頭へ